うずめアート賞 規約

うずめアート賞 応募作品に関する規約  
2回目の開催となるうずめアート賞は、青少年を対象とし、作品の応募から授賞式までを、すべてWEBを利用して行うオンラインコンテスト(以下、本コンテストという)です。
 
第1条 うずめアート賞オンラインコンテストの目的
 
コロナウイルスの感染により、全国的に学校が休みになるという異例の事態の中、家で退屈しているであろう子どもたちのために、アートコンテストを期間限定で開催する。青少年の想像力の育成、デジタルコンテンツを使う力を育成することを目的とし、また子供を持つ親のストレス軽減にもつながるものとする。
 
第2条 規約の変更
 
主催者は、必要が生じた場合には、作品の応募の有無に関わらず、本規約を変更することがあります。その場合に、変更前に送られた作品についても、変更後の規約が適用されます。
変更後の本規約は、主催者が別途定める場合を除き、本サイト上のいずれかに表示した時点より、効力を生じるものとします。
 
第3条 個人情報の保護
 
本コンテストへの作品応募の際に、主催者が取得した個人情報は、応募者への確認、審査結果の通知、主催者からの主催イベント等の案内以外には使用いたしません。
 
第4条 禁止事項
 
応募者が本コンテストに作品を送信するにあたり、また本サイトの利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。
1.本サイト内に掲載された応募作品(画像・映像・音声・文章・写真等)(以下、本情報という)を商用・個人問わず使用又は利用すること。
2.本情報を著作権法で認められる範囲を超えて複製、頒布、使用許諾、販売、貸与その他方法の如何を問わず使用又は利用すること。
3.本情報(形態の如何を問わず、これらの全部又は一部の複製物、出力物、抽出物その他利用物を含む。)を第三者に利用又は使用させること。
4.本情報の著作権、工業所有権、知的財産権その他の権利を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
5.本情報に、加工・改変又は修正を加えること。
6.本コンテストの運用を妨害する行為。
7.本コンテストに以下に該当するものを書き込み、又は送信する行為。
参加者又は当事業に不利益又は損害を与えるもの。
犯罪、犯罪行為を惹起又は助長し、その他犯罪行為に結びつくもの。
猥褻図画・文章に該当するもの。
当事業、その他の第三者が有する著作権、商標権、肖像権、プライバシー権その他の権利・利益を侵害するもの。
当事業、他の利用者又は第三者を誹謗中傷し、その名誉、信用を害するもの。
虚偽情報又は事実誤認を生じさせるもの。
コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等。
その他公序良俗又は法律、命令、処分その他規制に違反するもの。
上記1から7までの各項目の何れか一つに該当するおそれのあるもの。
その他主催者が不適切と判断するもの。
 
第5条 作品の審査対象にならないものについて
 
本コンテストに応募するすべての作品(画像・映像・音声・文章・写真等)において、第4条の禁止事項にあたるものは、審査の対象とはなりません。また、審査対象にならないことを本人に伝えることはいたしません。
 
第6条 作品の制作に関する責任範囲
 
本コンテストに応募するすべての作品(画像・映像・音声・文章・写真等)において、その制作にかかる費用、また制作過程の過失による損失等は、すべて応募者の責任となり、主催者には一切の責はないものとします。既存のデータに影響がないように、PCやデジタル機器の取り扱いには十分注意して制作にあたってください。
 
第7条 審査結果の通知について
 
主催者が当サイトで発表する日時に、主催者が開催するオンラインのライブ配信で授賞式を行い賞を発表する。賞金は、主催者の寄付サイトにて集められた寄付から支払われる。金額、対象受賞者数は、寄付金の額によって主催者・審査員によって決定される。
 
第8条 応募作品の著作権
 
応募作品の著作権及び肖像権は主催者に帰属します。受賞作品、優秀作品を紹介する目的で、応募者に断りなく、主催者の運営するWEBサイトなどに掲載することがあります。その他、掲載の必要が生じた場合には応募者の了承を取った上で行います。
 
2020年4月制定
うずめ劇場